牛食は日本を救う
地域資源を活かしたまちづくり
鳥取県鳥取とうふちくわ総研
大山乳業
ブログ
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2016/07 次月>>
つぶやき

プロフィール

牛食専門情報サイト ウシペディアにようこそ!


 県境なき牛団(BWB)
 Beeef lovers without boundary
ウシペディアの運営主体は日本各地にある牛食文化とそのマチを愛する団体で構成する「県境なき牛団」です。「県境なき牛団」加盟団体(2010年11月1日現在・左参照) 「高砂にくてん喰わん会(兵庫県高砂市)」「佐用ホルモン焼うどん食わせ隊(兵庫県佐用町)」「備後府中焼きを広める会(広島県府中市)」「鳥取牛骨ラーメン応麺団(鳥取県中部地方)」「鳥取ホルソバカスタマーセンター(鳥取県鳥取市)」「とっとりバーガーフェスタ実行委員会(鳥取県西部)」牛団旗「うまいでぇ!かつめしの会(兵庫県加古川市)」「三田市食楽研究会(兵庫県三田市)」「鳥取とうふちくわ総研(鳥取県鳥取市)」。ウシペディアの運営をサポートしたい、参加したいと思われたら事務局までぜひお問い合わせください。
県境なき牛団 高砂にくてん 府中焼 加古川かつめし 佐用ホルモン焼うどん 気になる牛食バーガー編 鳥取ホルソバ 鳥取牛骨ラーメン



気になる牛食

『第11回フラワーフェスティバルin湖山池』
鳥取ホルソバカスタマーセンター

4月15日(日)に鳥取市で開催される『第11回フラワーフェスティバルin湖山池』に出展致します!

鳥取ホルソバカスタマーセンターの『鳥取ホルモン焼きソバ』は
加盟店7店舗のタレを調合したオリジナルのタレです!!

鳥取県産の大きなパイプが入った、イベントでしか食べることができない
自慢の『鳥取ホルモン焼きソバ』を是非、ご賞味くださいませ。


日時:平成24年4月15日(日) ※小雨決行
    10:00~14:30

会場:鳥取市桂見お花畑ゾーン

| usidan | 13:23 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食 |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

【会員大募集!!】鳥取ホルソバカスタマーセンター
鳥取ホルソバカスタマーセンターでは、会員様を大募集しております!
共に鳥取ホルモン焼きソバで鳥取を楽しく、豊かに盛り上げていきませんか?

活動内容は、町おこしイベントへの企画・出展(加盟店での食べ歩きや、イベント出店のご協力など)の
参加など鳥取ホルモン焼きソバと鳥取ホルソバカスタマーセンターのPRを行います。

ホルソバ大好き!という方はもちろん、食べたことは無いが気になっている、一緒にイベントに出てみたい!、毎回は参加できないが興味がある、という方、老若男女問いません(^^)

是非、 ≪鳥取ホルソバカスタマーセンター≫ へご連絡、お問い合わせくださいませ☆

鳥取ホルソバカスタマーセンター 事務局 田中 瞳
鳥取市戎町423 
(TEL)0857-39-8177  



| usidan | 16:00 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
牛団最新情報

みなさん、ギュッ―とアフタヌ~ンです。


2012年6月9、10日に鳥取市で開催される、
『2012 近畿 中国 四国B-1グランプリinTOTTORI』と
『とっとりご当地グルメフェスタ』では、
我ら県境なき牛団の加盟団体も出展いたします!


各団体の出展料理が一度に楽しめる絶好のチャンスです!
ぜひ、この機会に各団体、自慢の牛食をご賞味ください。

| usidan | 18:53 | comments (x) | trackback (x) | 牛団最新情報 |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

PUB栄町ホール
【住所】鳥取県鳥取市栄町723
【電話】0857-50-1790
【定休】毎週火曜日
【営業】  平日11:30~14:00
          18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
   日曜・祝日11:30~14:00
          18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
【駐車】なし


</a
| usidan | 10:07 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

洋食ビアホール Nomad
・鳥取和牛のホルモン
・具材もなるべく鳥取産のものを使用・
自家製の味噌ダレは3種類の味噌をブレンドし、隠し味に梨も入れている。
・お好みで付けダレ。
・野菜がたっぷり。
・パイプは甘味があってジューシーで、タレをつけて食べるとより美味しい
・タレに入っている黒ゴマもポイント

・2009年3月オープン
・駅前なので、県外の方も多く来店される。
・お洒落な内装で、女性客が多い。
・ホルモン焼きソバも女性客の注文が多い。
・女性が気軽にホルソバが食べれる店がなかったので、メニューに入れた。<a href="http://www.usipedia.jp/files/yousyokubiaho-ru.png" target="_blank
続き▽
| usidan | 10:05 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

居酒屋 小次郎
・鳥取産黒毛和牛のパイプ
・さらっとした味噌ベース。
・特製の麺は細くしっかりとした歯応えがある。
・具材は大きめにカット。
・糸トウガラシは見た目も味もアクセントになっている。

・平成19年9月オープン。
・オープン当初からメニューにある素ラーメンと同じ麺を使用。
「この麺でホルモン焼きソバをしてもいいのでは」とメニューになった。
・ホルモン焼きソバだけを食べに来られるお客様も多い。
・ホルモン焼きソバは男性客より女性客のからの注文が意外と多い。
・ホルモンに臭みが無いので、あっさりとしたタレで食べることができる。
続き▽
| usidan | 10:03 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

とっこ処
自家製の麺を使用。
ホルモンは津山から仕入れており、クセがなく固い部分が少ないのでお年寄りでも食べやすい。
ほど良くにんにくの効いたタレが細麺によく絡んでいる。
仕上げはかつおぶしをたっぷりかける。
テイクアウトも可能。
続き▽
| usidan | 10:02 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

鉄板焼 ゆきちゃん
ホルモンは津山産のものを使用。
タレは九州から仕入れる、ピリ辛味噌ベース。
具材は地元鳥取産の、ネギ、モヤシ。
ホルモンは食べやすい大きさにカット。ホルモンのジューシーな旨みが口の中にしみ出します。タレは少しピ
リ辛のさっぱり味噌ベースで細麺によくからむ。お好みでタレを足してもいい。鉄板でいただくことも可能。
店内で使われる玉ネギは自家製。

店名の由来は店主 中田ゆきえさんの名前からとった。
人との出会いをとても大事にされており、同窓会や集会にと、
みんなの集まり場にもなるようバリアフリーにするなど内装も工夫されている。
店が少ない静かな県道沿いなので、知人に「ゆきちゃん、なにかやって」といわれ、
店を始めた。
ホルモン焼きソバは、誰もが好きだが出している店がないのでアツアツが食べれる店を
出したいと思った。(話:店主 中田 ゆきえさん)

続き▽
| usidan | 09:57 | comments (0) | trackback (0) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

宴処 だんだん
ベースはピリ辛濃厚味噌。自家製タレがしっかりからまっている。
タレにはマメみそ、韓国の唐辛子を使っている。
にんにくは隠し味程度。
具がたっぷり。野菜はなるべく鳥取産のものを使用。
平成21年3月25日開業。
“感謝”や“ありがとう”などの意味を込めた店名にしたく、“だんだん”と命名した。
しめではなく、始めから頼まれる方も多い。
ビールととても合いそう。
タレは自家製で、ホルモンうどんのタレとは区別している。
客層は幅広く、家族連れも多い。
近くにホテルがあるので、シーズンによっては県外のお客様も多い。

続き▽
| usidan | 09:55 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
気になる牛食::鳥取ホルソバ

もみの木 たくろう
しっかりとタレが麺に絡んでいる。
醤油も味効いていて、あっさり食べられる。
ホルモンも野菜もたっぷり。
開業は昭和30年頃。
平成23年2月よりラーメン屋として移転予定。
店主の谷口さんは音楽好きで、現在の店舗ではライブを開く事もある。

続き▽
| usidan | 09:53 | comments (x) | trackback (x) | 気になる牛食::鳥取ホルソバ |
このページの先頭へ
牛食宣言
私たちは県境を超え、地域の自慢である「牛食」をいつまでも愛し続けます。
ニッポンの牛食






高砂にくてん高砂にくてん喰わん会
にくてん」というのは兵庫県では瀬戸内を中心に広範囲にありました。しか~し『じゃがいも』入りは高砂の狭い範囲にだけしかないものです。みなさんくれぐれも病みつきに注意してお召し上がりください。







佐用ホルモン焼うどん佐用町商工会青年部
佐用町は畜産業が盛んで、新鮮な牛ホルモンが手に入りやすかったことから、昔から食されていました。焼きうどんなのに醤油や味噌ベースの"つけダレ"で食べるところが特徴です。







府中焼き府中焼きを広める会
ミンチを使い、たっぷりのキャベツを使ったソバ入りのお好焼き。高度成長期に工業都市として栄え共働きの家庭が多く子供のおやつとして広まった。府中市内で約40店舗が営業中。







鳥取ホルソバカスタマーセンター鳥取ホルソバカスタマーセンター
鳥取県東部一円で50年間、ヤミツキな人も多い牛ホルモン入りの焼きそば「ホルソバ」。焼肉タレにも似たコクがありガツンとくる味です。焼き肉店、食堂を中心に30軒以上で(一部は)昼からでも食べられる逸品です。






鳥取牛骨ラーメン(鳥取牛骨ラーメン応麺団)
「飲み干したい!」。そう感じるほど透明感のあるスープが印象的な牛骨ラーメン。丁寧にじっくり煮込むことで、牛ならではの"香ばしさ"、そして旨味とコクを引き出す"素材を活かした"逸品でもある。またラーメン店はもとより、「食堂」でも人気で、昭和を感じながら食すのも気持ちいい。麺は基本が中太のちぢれタイプ。モヤシ、長ネギ、そしてカマボコなどの懐かしい具材は、日本人の心にも響くのだ。




西

全国ご当地バーガーとっとりバーガーフェスタ実行委員会
今や、ニッポン各地には地域の素材を活かしたバーガーが数多く存在しています。いわゆゆるナショナルチェーン店とは一線を画す、手作り、そして地域を盛り上げたいという郷土愛も挟んだ逸品を紹介してきます。








加古川かつめしうまいでぇ!かつめしの会
加古川名物かつめしは、洋皿にご飯を盛り、一口大に切った牛カツを乗せ、デミグラスソース風のタレをかけ、ゆでキャベツを添えてお箸で食べるという独特のスタイルで、加古川市周辺の150軒以上の店舗で食べることができます。







三田牛(三田市食楽研究会)
三田といえば三田牛を筆頭に三田米も有名です。その他にも野菜などたくさんの「美味しい」があります。地元の食材を活かした料理は意外と少なく、私たちは地産地消の「旨いもん」を料理にし、皆さまに食べていただこうと思っております。
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
事務局
RSS
このページの先頭へ